晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2007/04/18: 米国の銃社会と朝鮮人

ホンモノの銃、撃ったことありますか?

オレは米国駐在時代にシューティング・レンジ(射撃場)に行ったことがある。
一戸建ての家を買った友人(白人)の防犯用のショットガンとオートマチックの練習に付き合った。
小学校の頃、モデルガンに凝っていたオレとしてはウキウキ気分でシューティング・レンジに向かい、その友人の銃を撃ちまくった。

その感想。
こんな危険なモノの所持が憲法で認められている国は異常、ということだった。
絶対にこの日本を銃社会にしてはならないと思った。
米国に比較して教育レベルの低い現在のこの日本で銃が出回ったら大変なことになる。

バージニア工科大学での朝鮮人による銃乱射虐殺事件。

当初「犯人はアジア系男性」と報道された。
それを聞いて、オレは、タイ人でもヴェトナム人でもカンボジア人でもインド人でもフィリピン人でもビルマ人でもマレーシア人でもなくて、「どうせ中国人か朝鮮人が犯人だろう」と感じた。

犯人が朝鮮人と特定されたとき、オレは「やっぱりね」と思った。
韓国では驚愕をもって報道されたそうだが、朝鮮人が犯人と聞いて驚くか?
日頃から中国人や朝鮮人による多くの犯罪報道に辟易している多くの日本人は「また朝鮮人か」と思ったのではないだろうか。

ロサンゼルスには朝鮮人街があって、そこは大変治安の悪い地域である。
友人(白人)と車で街中を走っているとき、彼は「いいか、深夜にコリア・タウンに迷い込んでしまったら一気に走り抜けるんだぞ。赤信号でも車を止めんじゃねえぞ。」と言っていた。
その時はオレは「バカらしい」と笑っていた。
ロサンゼルス暴動が発生した時、TVのニュースを見ていたら、日頃から朝鮮人に敵意を持っている黒人達が朝鮮人街に殴り込みに行き、朝鮮人達は屋根に上がって黒人達に向けて銃を乱射していた。

先日、ある掲示板サイト(URL失念)にて在日朝鮮人が、「日本人は、事件の犯人が韓国人と報道されると『また韓国人か』と言うが、犯罪を起こしやすい日本の社会構造に問題があると思う。」旨の書き込みをしていた。

このソウル新聞の漫画も米国の銃社会を面白おかしく皮肉っているだけ。

米国の今回の残虐事件の犯人の朝鮮人も「お前らのせいだからな」との言葉を遺していたそうである。

自分の責任を棚上げし、他人に責任を転嫁するのは朝鮮人のDNAなのか?

殺害された方々のご冥福をお祈りします。

ビーフシチュー

3時間煮込んだビーフシチュー。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. ニュース/海外ニュース |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<甘夏 | ホーム | Google Maps>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/38-c479b87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ