晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2008/03/21: PIE 2008

PIE 2008を見学しに東京ビックサイトに出かけた。

PHOTO IMAGING EXPOは、以前のいくつかの写真関連エキスポを一つにまとめて開催されるようになったものだ。

これまではプロ向けの機材フェア「IPPF」を毎年見学していたので、PIEもスタジオ関連機材やマイナーな出店のエリアを重点的に見学した。
カメラやレンズはネットにも情報が溢れているが、照明や小物類はこうした機会でないと情報を集めたり触れたりすることがなかなかできないのである。

今回興味を引いたのは:

・針穴写真機コーナー。昨年9月のカンボジア遺跡の針穴写真で関心度がグンと上がった分野だ。実際に0.03mmのピンホールを作ってみる体験をした。
・X-RiteのColorMunki。カラーマネジメント機器の廉価版。ハードキャリブレーション対応はまだとのこと。
・サンパックの新しいリングストロボ。
・LEDライトビューア。
・シグマの50mm F1.4。
・安いスタジオ機材のプロ機材ドットコム。
・Manfrottoの小型三脚。ピンホールカメラにもいいかも。
・各種インクジェット用の高級用紙。

など。



PIE2008_01






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 写真/★カメラ&レンズ・機材 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<下目黒 寿司いずみ (13回目):いよいよ春 | ホーム | 一日中部屋の片付け>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/450-970bd6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ