晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2008/04/04: アナログ・プレーヤが欲しい 2

Tくんの家で20数年ぶりにアナログ・ディスク聴いて以来、
アナログ・ディスク・プレーヤ(つまりレコード・プレーヤ)を買うことを決めてその機種の選択に悩んでいる。

選択肢に登場して来たのは、LINN SONDEK LP12(電源・アーム等を含めて90万円位)、NOTTINGHAM INTERSPACE/HD(約40万円)。

しかし、輸入オーディオ装置ってのは、ネットで世界中を検索してみると、日本での販売価格は本国の大体2~3倍の値段であることがわかった。
バカらしくて日本の販売会社から買う気になれない。

なので自分で輸入しようと考えたのだが、高級オーディオ装置ってのはネットで販売しているサイトがなかなか見つからない。
やはり、高級品は値段の問題ではなく、それが必要な人はしかるべき店から納品させるのだろう。


だが私はオーディオ装置に大金を投じる気にはなかなかなれない。
男の子だからこういった装置は好きなのだが、オーディオって趣味は写真と違って何かを作り出すわけではないのだ。



つまり、他人が作った音楽をただ再生するだけである。


昔はそのためにアンプやスピーカを自作し、それをオーディオ趣味と称していたが、
現在はそのほとんどの人たちはメーカから買って来て再生するだけだ。



レコード・プレーヤはDENON DP-1300MKIIに落ち着きそうである。



D-101S_080403_02

この15年間愛用しているスピーカは自作のスーパースワンD-101S。
10cmのフルレンジを使った点音源をコンセプトとするバックロードホーンだ。

このスピーカによる音像の定位感は本当に素晴らしい。

適切なCDを聴くと目の前で歌っているとしか思えないような音が鳴るのだ。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 趣味・実用/オーディオ |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

コメント

<<サクラチル | ホーム | 好かれキャラ?>>

Kosanjiさん

おー、さすがKosanjiですね。
やっぱしね、アナログってのはワクがないでしょ、デジタルと違ってさ。
だからいいアナログ盤は絶対にデジタルに勝るわけですね。
オレも小学校から入手したアナログ盤で捨てたものは無いはずなのでレコード・プレーヤが欲しいです。

  1. 2008/04/06(日) 18:32:51 |
  2. URL |
  3. Khon_Ruai #-
  4. [ 編集]

こんにちは

アナログ盤のマスタリングエンジニアとして日本一な方、ビクターの小鐵 徹さんによる、「恐ろしく微妙な違いの音を聞き分けるテスト」に珍しく合格したという経験があるkosanjiです。
その合格祝い(?)だったのでしょうか、カットされたアナログ盤の溝を顕微鏡で見せて頂いたのですが、理由も無く「レコードっていい音するはずだ…」って感じた記憶があります。
というか、やはりCDのマスタリング後の音なんか「屁」みたいに感じるほど、レコードの音って良いんですよね…
アナログ盤、バンザイ
です。

  1. 2008/04/06(日) 14:38:41 |
  2. URL |
  3. Kosanji #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/467-0c540a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ