晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2007/04/28: クメール舞踊写真集制作04・テスト撮影

今年の写真活動の目標の一つに、日本人でただ一人のカンボジア舞踊家である山中ひとみさんの写真集を制作がある。
プロデューサーは日本で最も有名なカンボジア関連サイトであるアンコール遺跡群フォトギャラリーの主催者・波田野直樹さん。

写真集とはいってもまだコンセプトが決まったわけではない。
写真集では売れないだろうし、カンボジア舞踊の教科書や解説書の方がいいのではないかとも思う。

波田野さんもオレもそれぞれ目指す写真のイメージがアタマの中にあるので、まずはそのイメージのお互いの確認とウォーミングアップを目的にテスト撮影を行った。

この数ヶ月間、この写真活動をきっかけとしてライティングの機材を買い集めた:
・モノブロックストロボ コメットTWINKLE 04F II
・ライティングスタンド
・ブームスタンド
・レフ板
・レフ板スタンド
・背景サポートスタンド
・背景布
・上記機材運搬用バッグ
等々である。
日本のスタジオ機材は高価なので、スタンド類はB&Hプロ機材ドットコムで買い集めた。

運搬用のバッグは大いに悩んだ。
大抵のライトスタンド・パックは内寸の長さが足りないし、十分な長さの商品も全体の容量が足りずスタンド以外のモノが入りそうにない。

あれこれ考えているところにTENBARolling Utility Duffelが発売された。
バカでかいバッグだ。しかもキャスターが付いている。
ヨドバシでもまだ未発売ということで輸入元の銀一に行って買ってきた。

TENBA Rolling Utility Duffel機材を詰め込む。30kgを超えてしまって、腰痛もちのオレには持ち上げることすら出来ない。
撮影場所の早稲田までタクシーで行くことにした。


撮影場所は早稲田奉仕園の貸会議室。
「カネはかけない」がこの活動の原則なのでレンタル写真スタジオは不可能。

カンボジア勉強会で知り合ったIさんも手伝いに来てくれた。
Iさんはカメラ店経営の経験もおありなので大変頼もしい。

カンボジア舞踊の撮影の様子


波田野さんがいわばスタイリストとなって装飾具の見栄えをカット毎に調整。
Iさんがライティング機材の設置やレフ板の保持を担当してくれた。
3人がかりでないとこの種の撮影はムリであることがよくわかった。

カメラはハッセルブラッド
レンズはCarl Zeiss Makro-Planar CF T* 135mm F5.6にVariable Extension Tube 64-85。
このVariable Extension Tubeは幻のアクセサリで非常に入手が難しい。3年前にeBayでほぼ新品を競り落とした。
フィルムはKodak T-MAX100。作品作りは銀塩モノクロに限る。

ライティングの露出の状態をNikon D200で確認しながらハッセルブラッドで撮影する。
会議室は狭いしエアコンも無いのでオレは汗だくだ。

山中ひとみさんの手


D200で撮影した画像。
波田野さんとオレのイメージどおり。


金城庵


波田野さんとIさんと3人で早稲田大学近くの蕎麦屋・金城庵でビールを飲んだ。

楽しい一日だった。




日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 学問・文化・芸術/製作日誌 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<サボり | ホーム | 安部は許さん!>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/49-a69460b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ