晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2008/04/24: 第一次大戦背景の映画2本

毎朝のエアロバイク+DVD映画鑑賞で、第一次世界大戦を背景とした映画を2本観た。

まずは、「フライボーイズ」。
トニー・ビル監督の2006年作品。
フランスの義勇軍として戦争に参加したアメリカの若者たちの物語。

映画が始まって、残り時間を確認したら2時間以上ある。
ヤバイと思った。

あの長いだけのクソ映画「ライトスタッフ」を思い出したからだ。

案の定、この映画もひどい映画だった。
ありきたりな退屈なシーンが延々と続くだけ。

典型的なゴミ・レベルのハリウッド映画です。

せめてもの救いは、その時代性もあったのだろうが、敵兵士同士の騎士道的振る舞いを映像として残したこと。
戦死した兵士たちは一人残らず無駄死にではないのだ。
どの国でも英雄である。

戦死した兵士が英雄扱いされないのは、この腐った日本だけだ。




んで、2本目は、フランスのジャン=ピエール・ジュネ監督の2004年の作品「ロング・エンゲージメント」。

この監督の「アメリ」が良かった。

なので、「ロング・エンゲージメント」も期待して観た。



で、この映画はってぇーと、
とても良かった。

この映画は良い。
私の好みの一つだ。

全てのシーンが丁寧に作られていて、戦争シーンも主人公のシーンも実に丁寧に撮られている。

戦争の残酷さ血なまぐさい表現、「アメリ」ゆずりのコミカルな表現、覚えきれないほどの固有名詞が登場するミステリアルなストーリ、等々。
カメラワークも良い。

映画の面白さを凝縮した映画である。


今回からオレの評点を5点満点で付けてみようかな:

フライボーイズ」:★☆☆☆☆
ロング・エンゲージメント」:★★★★☆



080423







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/DVD |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2

コメント

<<腰痛悪化 | ホーム | かめ壷キムチ>>

kosanjiさん

さすがkosanjiさんは多才ですね。
ラブストーリーですか?なんて。


  1. 2008/04/26(土) 23:10:19 |
  2. URL |
  3. Khon_Ruai #-
  4. [ 編集]

私ぁ

ずいぶん前に、映画のスクリプトじみたものを書いてみた事があります。
タイトルは「傷だらけのカウボーイ」っつうんですけど…(笑)
オイラらしく、(映画のくせに)キチンと「サゲ」があります。
今度ストーリーをお伝えします。
  1. 2008/04/26(土) 11:34:39 |
  2. URL |
  3. kosanji #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/491-43cfce76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ