晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2008/10/19: 映画「その男、凶暴につき」

来年で20年になるんですね。

ビートたけしの映画監督デビュー映画「その男、凶暴につき」。


当時、私は面白いと思ったんだけど、かなり酷評された映画。
しかし、外国で高く評価されると日本の評論家も評価を見直した。
評論家というのは自分で評価できないのかね。


私が面白いと思ったのは、前半は笑いをとるシーンが多いんだけど、段々笑えなくなっていく。
前触れも無い唐突な暴力・発砲。
白竜の冷酷な演技。


ただ、今観ると、いろいろと不満なところがある。

怪我を負ったたけしの顔面に白竜が銃を押し付けるシーンは、それまでの殺しのシーンから見れば長過ぎるし、
川上麻衣子も最初からもっと壊れていて欲しいし、
岸辺一徳が殺されるところも、カットはもっと短くして唐突さを強調して欲しかったし、
ラストもちょっと解せない。


たけしが42歳の時の作品。
とてもデビュー作とは思えない完成度だ。





081019_001

ラストの秘書が使っているコンピュータ(ワープロ?)には「It's a Sony」ロゴが付いていた。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 映画/日本映画 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 映画
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<iPhoneで撮った写真・02 | ホーム | 空間把握力の低下>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/696-46905ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ