晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2009/01/15: LD製造終了

「まだ作ってたの?」と思ったが、パイオニアのレーザーディスク・プレーヤの生産が3月で終了するそうである。



レーザーディスク(LD)は、社会人になって最初に購入したAV装置だった。

私が購入したLDプレーヤ「パイオニアLD-7000」は、CDとのコンパチブル・プレーヤ以前のLD専用プレーヤだった。
たしかLDプレーヤとしては2番目の機種だったと思う。


大好きな映画、例えば「2001年宇宙の旅」や「ツィゴイネルワイゼン」をいつでも好きな時に高画質で鑑賞できるのが大変魅力だった。


ただLDのソフトは高かった。
20数年前、安い盤でも5,800円、大抵の映画は9,800円したと思う。

また、高画質と言ってもLDは水平解像度330本程度のアナログであった(後の音声はデジタル化されたが)。


LDの盤は劣化するので、
暇を見つけてはLDからDVDへのダビングをしているのだが、面倒で作業が進んでいない。





090115_001

(Ricoh GR Digital II)








日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 日記/日記 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<新聞が無料 | ホーム | クメール語を勉強してみるかな>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/818-8c62aeee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ