晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2009/02/06: 朝日新聞

朝日新聞は、記事を捏造したり、意図的に反日思想・自虐思想に誘導する。

最近では「捏造する」ことを「アサヒる」と言う。


朝日新聞が捏造新聞であることを世間に知らしめたのが20年前の「珊瑚礁事件」だ。

落書きされた珊瑚の写真を使って日本人の精神の低さを訴えた記事だった。

その記事には

八〇年代の日本人の記念碑になるに違いない。
百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷付けて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の。


と書かれていた。

しかし、その珊瑚への落書きは実は記者によってなされた捏造記事だった。
明らかに日本人の自虐思想への誘導を狙って捏造された記事だった。




朝日新聞の数多くの捏造・誘導記事の最も酷いものと言えばやはり「従軍慰安婦」であろう。

朝日新聞は、1991年、軍の命令で日本兵が朝鮮人女性を強制連行して慰安婦にしたという連載記事を掲載した。
この記事はある元日本兵の「体験談」に基づく連載記事であったが、
その後この元日本兵がこの「体験談」は「フィクション(作り話)」であると言っているにも関わらず、
朝日新聞はこの捏造をわざと放置しておいた。

その後、「従軍慰安婦」は一人歩きしてしまう。
朝日新聞と極左翼政治家や評論家に洗脳された日本人は「従軍慰安婦」を事実と信じ込んで過去の日本を恥じ、
韓国は反日活動に利用し、欧米でも日本への非難が発生してしまったのである。




日常見かける朝日新聞の反日誘導・自虐誘導記事としては「通名報道」がある。

日本では、多くの朝鮮人が朝鮮人であることを隠すために日本人の名前で生活している。
日本人名を名乗っている在日朝鮮人が犯罪を犯した場合、
朝日新聞はその犯罪者が朝鮮人であることを隠して報道するのである。








2005年、韓国で在日朝鮮人が偽1万円札420枚を使った事件があったが、
朝日新聞を除く全てのメディアがこの犯罪者が「在日韓国人」と記した。

朝日新聞は何と書いたか。
「日本から来た男性観光客」と書いたのである。

この記事を読んだ日本人は、
「日本人が外国でこんなことをするとは、なんと恥ずかしいことだ。日本人として申し訳ない。」と思ってしまうであろう。

これが、朝日新聞の反日誘導・自虐思想誘導の手段なのである。

この記事について朝日新聞に問いただした方の記事が面白いので是非読んでいただきたい。





朝日新聞を購読している方々、直ちに購読をやめましょう。


朝日新聞を読んでいると、知らない間に洗脳され、極左翼・反日・自虐趣味に陥ります。
あ、ご自分が極左翼・反日・自虐趣味なので朝日新聞を読んでいるならご勝手にどうぞ。






090131_004_ビール

キリンから「明治のラガー」と「大正のラガー」が出てますよ。






日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 政治・経済/サヨク・在日・プロ市民 |
  2. この記事へのリンク|
  3. 日記
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<第27回・カンボジア勉強会:昔の写真 | ホーム | 電線>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/847-67a4e200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ