晴好雨奇の写真日記




Olympus-Pen EED, Konica 現場監督, Kyocera T-Proof, Yashica T4,
Minolta TC-1, Contax T, Contax T2, Contax T3, Ricoh GR1s,
Konica Hexar, Contax G1, Contax G2, Leica M3, Leica M4, Leica M6,
Asahiflex IIB, Nikomat FTn, Nikon F, Nikon F2, Nikon F3, Contax RX, Contax RTSII, Contax RTSIII,
Hasselblad 503cx, Hasselblad 903swc, Fuji GS645S Professional, Mamiya 7II, Fuji GSW690II Professional,
Ebony SV45TE, Linhof Master Technika,
Polaroid 690SLR,
Fuji Fine Pix F10, Fuji FinePix F30, Panasonic Lumix FX35,
Ricoh Caplio G3, Ricoh GR Digital II, Ricoh GR Digital III, Ricoh GR Digital IV,
Sony RX100,
Sigma DP1x, Sigma DP2, Sigma DP2x, Sigma DP1 Merrill, Sigma DP2 Merrill, Sigma DP3 Merrill,
Ricoh GXR, Ricoh GR, Fuji X-Pro1, Fuji X-T1, Fuji X-M1
Nikon D200-IR,
Canon EOS 5D Mark II, Sony A7R




2009/02/07: 第27回・カンボジア勉強会:昔の写真

都内を写真散歩しながら、カンボジア勉強会会場の上野に向かう計画だったが、
寝坊したわけでもなく6時過ぎに起床したけど、ダラダラ過ごしていたら上野に直行しても遅刻という時間になってしまった。

上野のヨドバシカメラでレンズフード「Nikon HS-7」を買い、大急ぎで市田邸に向かう。






090207_002_東京芸術大学

(Ricoh GR DIgital II)

芸大の建物に映る樹の影。







090207_001_カンボジア勉強会

本日のカンボジア勉強会のテーマは「昔の写真」。

波田野さんが初めてカンボジアに旅した1999年の写真を見る。
街も遺跡も変貌したことを改めて知った。

正月にカンボジアを旅行した人たちの写真も見せてもらった。

やはり旅は楽しい。
写真を見せてもらっているだけでウキウキしてくる。



090207_006_カンボジア勉強会

懇親会もいつものように大いに盛り上がり、波田野さんと山手線で帰宅。





そうそう、昨日書いた朝日新聞の問題をもう一つ付け加えておこう。

数百万人の自国民を死に追いやったポル・ポト軍(クメール・ルージュ)のプノンペン制圧を朝日新聞は当時どのような報道したか:

カンボジア解放勢力のプノンペン解放は、武力解放の割には流血の跡がほとんど見られなかった。
入場する解放軍兵士とロン・ノル政府軍兵士は手をとりあって抱擁。政府権力の委譲も、平穏のうちに行われたようだ。
しかも、解放勢力の指導者がプノンペンの「裏切り者」たちに対し、「身の安全のために、早く逃げろ」と繰り返し忠告した。
これを裏返せば「君たちが残っていると、我々は逮捕、ひいては処刑も考慮しなければならない。
それよりも目の前から消えてくれたほうがいい」という意味であり、
敵を遇するうえで、極めてアジア的な優しさにあふれているように見える。
解放勢力指導者のこうした態度とカンボジア人が天性持っている楽天性を考えると、
新生カンボジアは、いわば「明るい社会主義国」として、人々の期待に応えるかもしれない。



朝日新聞がいかに事実をねじ曲げたインチキ新聞であるかがよくわかる。
朝日新聞はこうして日本人を共産主義に誘導するのである。

朝日新聞を購読している方々、直ちに購読をやめましょう。


朝日新聞を読んでいると、知らない間に捏造と誘導によって洗脳され、
極左翼・反日・自虐趣味に陥ります。







日常写真ランキング ←応援よろしくお願いします!
  1. 海外情報/カンボジア |
  2. この記事へのリンク|
  3. 東南アジア
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0

コメント

<<カンボジアのインスタント・ラーメン「ミー・ユーン」 | ホーム | 朝日新聞>>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://khonruai.blog97.fc2.com/tb.php/848-a99b2531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Khon_Ruai


管理者:Khon_Ruai

私のアイデンティティは写真作家。
私の写真は白黒銀塩が本流ですが、
このブログではデジカメ画像を中心に日々を記録していきます。

昭和36年7月生まれ。
東京都区内在住


アメリカン・エキスプレス


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


今日の月


ClustrMaps

Locations of visitors to this page


since 2007/04/17


最新の記事


ベストセラー


月別アーカイブ